スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫藤がゆく!工房「空」リポート。

こんにちは。メルマガでお世話になっております、紫藤です。
初めての方は初めましてです~。
これを機にぜひ工房「空」のメルマガ会員になって頂けたら嬉しいです☆

png

https://www.just.st/?in=308386

↑携帯用HP URL


さる1月16日。
若干知ったかな感じでメルマガを書いていた紫藤、
初めて工房「空」の店舗を訪れました。
…すいません、初めてで…。
しかも母と姫二匹を連れて。
場所に自信がなかったのですが、
いつも裏切られるカーナビ様が今回は予想以上に大活躍してくれて、
何とかすんなり辿り着けました。
あった。工房「空」。
同行した母が窓に貼ってある文字を見つけました。
外観は一言でゆうと…ちいちゃい。
角のちっちゃな白いお店で、下北の一角にありそうな素朴でボロ可愛いい感じでした。
店長、看板があるともっとわかりやすいかもよ?
木彫得意なんだし、ぜひステキな看板を作って頂きたいです♪

中に入ってみると、すごい乙女な空間が広がっていました…。
何てゆうか北欧チックな感じ。
手作りっぽい白い塗り壁に木製の棚。
置かれているのは、店長の作品の他に、かわいい編みぐるみや、ネコグッズ、紅茶や毛糸など。
中央には、お手製の(売り物みたいに上手でビックリでした)
ネックレスをかけてディスプレイできる小さな木が。
これが可愛くて一目で気に入ってしまいました♪
どれもこれもバランスよく陳列されていて、ちゃんと雑貨屋さんみたくなっていて、ステキでした。

奥は工房になっていて、作業台には作品作りに使う道具がたくさん。
作品展示スペースとは、ガラリと違う雰囲気だけど、見ていてワクワクするスペースでした。
そしてこちらは中央に、土方ストーブが!!
ブログの写真を見ていて、
あれ?ストーブらしきものがある?と思っていましたが、
やっぱりありましたよ土方ストーブ!
(↑※紫藤が勝手に呼んでいるだけです。現場小屋によくあるタイプの石油ストーブなので。)
昔、お世話になったよね。誰かアホな子が鍋やってたよね。笑
でも、紫藤は大人なので、その場では別にストーブについて触れませんでした。笑
ケトル(←紫藤にとっては懐かしいモノです)が乗っていて、
土方ストーブもオサレに化けるもんだなぁと思いました。

で。
随分遅くなっちゃったけど、開店祝いとゆうことで
紫藤は菓子折りを(Timtam。店長の好物です。
キツネには油揚げ、ネコにはまたたび、店長にはTimtamです。)
紫藤母はドライフラワーアレンジメント教室で作ってきた自分の作品を
(前に実家に来てもらったときに店長が気に入ってくれたモノだったので。)
デッカ姫は水性ペンで泣きながら描いたお花の絵を
(姫4歳。最近うまくいかないとくやし泣きします。笑)
押し付けました。笑
快く受け取ってくれてありがとうです、店長☆
それから紫藤の誕生日プレゼントに椎名香月さんの本を頂きました。ありがたいことです。
実は、頂いたのに帰り際に姫を連れ出すのに夢中で置いてきてしまったのですが…(スミマセン…)
後でじっくり読ませて頂きます。楽しみです~♪

そしてそして。
あったかい紅茶とお菓子、どなたか作ってきて下さったベーグルを頂きました。
(ベーグル、もっちもちで美味でした。ありがとうございました♪)
ちゃんと小物(マグやコースター)もお店の雰囲気に合わせてあって、
こうゆうとこまで気を回してて偉いなぁと思いました。
美味しく頂いて、楽しくおしゃべりして、作品を見せてもらって、チビ姫にミルクやって。
あっという間に時間が過ぎてしまいました。

作品。
いっぱいありました。和なイメージのものから、透明感のある華奢な少女チックなものまで。
いろいろな顔の作品がありました。
私がいいなァと思ったのは、りんごのモチーフのネックレスと、ハートのピアス。
身につけたら楽しい気分になれそうな、そんな作品です。
色も形もキレイで、その辺にある大量生産物とは全然違って、
ほんわかあったかい感じがしました。
りんご、もっと大きいのができたら、買います。(予約)

最後に。
母とデッカ姫が店長の作品を選んで、ネックレスを作ってもらってました。
母は澄んだ水色に花が描かれたモチーフで、
姫は濃いピンクにハート模様のモチーフで。
姫は、注文が多い上に「自分でやる!」と聞かなかったので試しにやらせてみたところ、
素晴らしすぎるネックレスになりそうな予感が。笑
後でこっそり店長にアレンジしてもらってやっとまともなネックレスに…ホッとしました。
姫がもう少し大きくなったら、自分で作品づくりに挑戦させたいですねぇ♪
そのときは、よろしくお願いしますね、店長っ。

そうして、紫藤は姫二人を抱えてお店を後にしたのでした。おしまい。
以上、いつもはメルマガ担当、紫藤のリポートでした。
ではまた、メルマガで~♪
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © きつねのてぶくろ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。